保険金の受け取り

保険金の受取の際に注意したい点

相続の発生や事故に巻き込まれた時、又は契約期間満了となった時に保険金を受取ることがあります。
その際以下の点について注意しておかないと、様々なデメリットが発生することがあります。
まず挙げられるのが所得税の問題です。
一時金として受取った場合、金額によっては所得税の対象となることがあります。
申告を怠っていると、場合によっては脱税と指摘され、重い税金が課せられることがあります。
そのため自身が受け取った保険金は申告する必要があるのかを予め税務署などに相談しておくとよいでしょう。
次に挙げられるのが誰にかけて誰が受け取るのかという点です。
保険金は対象となる人、受け取る人によって課せられる税金の種類が大きく変わります。
税金額を求める際の控除額や税率等も大きく変わるため、契約を行う際にそれらの条件についてはっきりさせておく必要があります。
上記の様な様々な注意点をしっかり抑え、お得に契約及び受取をすることをお勧めします。

保険金を受取る前に知っておきたい豆知識

保険の契約期間が満期になった場合、満期返戻金を受取ることができます。
その際以下の様な情報を活用することで、様々なメリットを得られることがあります。
まず挙げられるのが転換制度の活用です。
これは現在の解約返戻金や積立金を活用し、新たな保険商品の一部にあてる方法のことをいいます。
受け取れる金額や期間、更には保障内容などを変更することができるため、ライフステージに合わせて選択することができます。
ただし、元の保険商品は消滅する上、現在の状況を元に支払う費用などが決まるため、以前よりも支払額が大きくなる可能性があります。
次に挙げられるのが受取方法です。
満期となった場合、商品によっては一時金として全額受け取る場合と、年金方式として分割して受け取れる場合があります。
そのため、それぞれの方法で受け取った際の所得税や住民税を勘案し、最も負担が少ない方法で受取ることを選択するとよいでしょう。
上記の豆知識を知っておき、活用することが重要です。

『保険 受け取り』 最新ツイート

@pinkBB_173

楽天ゴールド会員になったら楽天生命が保険つけてくれるみたいなんだけど一回でも特典受け取り(一年契約)した方いてる?一年間でガン保険のみ?無料っていうてもありがたみがなさすぎる…

1時間前 - 2017年12月14日


@masapuyoque

@naoya_puyo @yuming_puyo 分かってるよな!なおや!東京湾に沈む前に保険金の受け取り人をわたしにしておけ!(╬ಠ益ಠ)ゴルァ!!…と組長は言っております(´;ω;`)

2時間前 - 2017年12月14日


COPYRIGHT(C) いざというときに ALL RIGHT RESERVED